美しい体から生まれてくるスキンケアの考え方

ビタミンB群とE

スキンケアとして重要な意味を持ってくるのがビタミンB群です。名前の通り総称であり、1つではありません。さまざまな効果を持っていることでも知られていますが、水分不足やニキビ予防にも欠かすことができない栄養素です。水溶性のビタミンであることが特徴となってくることから、摂取するときには十分に注意が必要になります。熱にも弱いため、加熱するときにも十分に注意しなければいけません。

それぞれが役割を持っており、特にビタミンB2は肌質にも大きな影響を与えていきます。どれも欠かせないため、バランスよく摂取することが必要です。水溶性ですので、過剰摂取の心配はいりませんが、それだけに日常生活の中で気をつけていかなければいけません。

ビタミンCは肌にとって重要な成分であることはよく知られています。しかし、他にも大切なビタミンが存在し、なかでもビタミンEは欠かすことができません。紫外線に対する問題として、活性酸素が生まれてしまうことがあげられます。ビタミンEは、この活性酸素を減少させることができるため、必須といってもいいでしょう。通常の食生活で不足するようなことはほとんどありませんが、サプリメントなどによる過剰症には注意が必要です。過度なダイエットなどもバランスを崩すことがあるため、注意しておかなければいけません。